美味しい日清焼きそばの作り方(1人前)


image

袋入りの日清焼きそば(これ)の美味しい作り方です。

材料:日清焼きそば2袋、サラダ油小さじ2

1. フライパンに1L程度のお湯を沸かす
2. ポットなどで200mlほどのお湯を別途沸かす
3. フライパンのお湯が沸いたら焼きそばの麺を2つとも入れる
4. 麺を入れて20秒ほど経ったら麺をひっくり返す
5. 1分ほどすると麺が上下に分かれるので、広げてほぐす
6. だいたいほぐれたらフライパンを上げ、フライパンに残っているお湯を素早く、だいたい捨てる
7. 沸かしておいたポットのお湯を入れて混ぜ(麺を洗う)、再びお湯を素早く捨てる
8. フライパンを再度火にかけて、少し残った水気を飛ばす
9. 火を止めてソースをふりかけ、全体になじむまで混ぜる
10. 再び火をつけ、サラダ油を全体にまぶすようにかけ、混ぜる
11. 麺がダマにならないようほぐしながら、中火で少し炒める
12. 1分ほどで皿に上げ、付属の青のりを振る
13. 完成。好みでマヨネーズや鰹節をどうぞ

ポイントは多めのお湯を沸かして捨て、さらに麺を洗うところ。もともと麺に付いている油は舌触りがよくないので、一度洗ってから後で足すのがポイント。油は好みで調整して構いませんが、一般的な蒸し麺に比べて麺が油を吸いやすいので、入れすぎないように注意です。

洗う際には、手間取ると麺が水を吸いすぎてブヨブヨになります。麺が少しほぐれた程度で、箸で麺を押さえながらお湯をある程度切り、追加したお湯でざっと混ぜるように洗ったらまたすぐ捨てます。2度目の湯切りは急ぎつつもなるべくしっかり。ザルで切るほど完璧でなくてもいいですが、ある程度は切らないとやはり麺がぶよぶよになります。麺を洗っている最中もどんどん麺が水を吸うので、手際の勝負です。

油を入れない方がヘルシーだと思いますが、麺同士が絡まってダマになるので、少しは入れた方がいいです。また油はなるべく風味が少なく、さらっとしたものがオススメ。ごま油やオリーブオイルは風味があまり合いませんでした。

具?要りません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*