トランプは政治屋として素晴らしい能力を持っている

トランプは政治屋として素晴らしい能力を持っている。

政治屋に唯一求められる能力は、言葉で民衆を喜ばせて自分に投票させること。政治屋は選挙に勝たないと商売にならない。トランプは実に巧みに言葉を操った。

政治屋はこれを選挙ごとに実施し、当選し続ければよい。ただそれだけの商売である。よって政治屋に政治の能力は要らない。

政治の力が必要なのは、政治家である。ただし、政治家は政治屋として優秀であるとは限らない。選挙の専門家である政治屋の方が、政治の専門家である政治家よりも選挙に強いという、当たり前の話である。

民衆は、投票しようとしている人が政治屋なのか、それとも政治家なのかを見極める力を持たないと、いつまで経っても政治屋に踊らされる立場から脱せない。

しかし昨今、TwitterでRTされてきた見も知らない人からのちょっとした情報ですら簡単に鵜呑みにしてしまう民衆に、それが可能とは思えない。

こんな状態で、民衆の中の一個人が政治に期待しても意味はない。やるべきことは、国がなくなっても生きていけるスキルを身に着けておくことである。あるいは、不満があるなら自分が政治屋になるという手もある。

トランプはそれを両方やった。素晴らしい。

あとはトランプに政治家としての能力があるかどうか。ま、映画俳優が大統領やったこともあるんだし、別に商売のスペシャリストが大統領やってもいいんじゃねーの? 少なくとも、そこらの人よりはよほど頭の切れる人であることは間違いないし。とは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*