Windows 8の単品購入時の注意点と、AKIBA飯マンガの裏を見た話


「サポート付きWindows 8 DSP版」はなぜ誕生したのか?
これまでの経緯とサポート内容を聞く
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20121211_578183.html

以前在籍していたImpress Watchの別媒体、AKIBA PC Hotline! での初仕事です。以前から何かできればとお話しはさせていただいていましたが、やっと1つ形にできてよかったなと。

Windows 8は通常版パッケージがなくなっており、代わりにDSP版が縛りなしで購入できるようになっています。ですから初心者だろうがベテランだろうが、お店でWindows 8を買おうとすると、通常ノーサポートのDSP版を買うことになります。それはさすがに不慣れな人には厳しいよねってことで、サポート付きDSP版が生まれたわけです。

なお、最初からWindows 8がインストールされているPCを購入した場合は、そのPCのメーカーがサポートをしますので、気にする必要はありません。あくまで既に持っているPCや、OSが入っていない自作PCにWindows 8を入れる時の話なので、その辺は混同しないように注意してください。

あと、この仕事の打ち合わせでAKIBAの編集部にお邪魔したところ、秋葉原のご飯ネタマンガ「ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』」の作者ちょびさんの落書きが。しかも1枚2枚じゃなくて何枚も。なんでも打ち合わせの合間に時間があると、その辺の紙に落書きしていって、どんどん溜まっているんだそうな。取材の感想マンガみたいになってて面白かったのですよ。そんなのも見られたりする役得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*