5年経ってたどり着いた、日本の「C9」イベント


『C9』新2次クラス「ナイトストーカー」世界初公開!先行体験会に潜入 http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=36445&c_num=37

Gpara.comさんでのお仕事。「C9」自体はサービス開始前から見ているタイトルなのでよく知っています。初めて見たのは韓国のゲームイベント「G-Star 2008」だったので、あれからもう5年経ったんですねえ。当時の記事はコレ。(http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081114/nhn.htm

「C9」は対戦を重視したオンラインアクションです。手触りが割と日本のゲームに近く、ちゃんとコンボを考えないとうまくダメージが通りません。コンボがやたら繋がるところは韓国的ですけど、そこは好き好き。

新クラスの「ナイトストーカー」は、スタンスを使うことで動きが変化するのが特徴。スタンス中に召喚獣を生贄にすることでさらに能力が変化するので、スキルと特性をきちんと理解して使い分けることが求められそうです。まさにテクニカル。そういうのが好きな人には楽しいクラスになりそうです。

それにしてもイベントは人いっぱいですね。1日2回開催、さらにUstreamも延べ4000人と聞いて、今でも根強い人気があるのだなと再確認しました。ここ数年で登場した韓国産ゲームの中では指折りの良作だと思っているので、驚きはなかったですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*