「ROG Phone II」のレビューで、なぜこの4つのゲームを選んだのか


 ゲーミングスマホのレビュー(ゲーミング向けだけとは決めていませんが)、第2弾は「ROG Phone II」です。

 内容については「ベンチマークじゃない形でのレビュー」という方針だけ共有して、中身は私の方で決めています。なのでプレイしている4つのゲームも「なぜこの4つなのか」という説明は誰にもしていません。というわけで勝手に説明します。

・ゲーム選びの前に、レビューする上で何を見るべきか?

 スマホでゲームを遊ぶときに気になること、特に不満が出やすい点について、きちんと押さえる必要があると考えています。

 ゲームによって気になる部分は異なります。とはいえ、似たようなゲームを何本もやっても、見えてくる点は変わりません。ただ人気があるゲームを集めただけでは意味がありません。

 よってタイトル選びにおいては、「さまざまなスマホゲームで発生しうる問題点を、なるべく少ないタイトル数で実証できて、なおかつそれなりの知名度があるタイトルを選ぶ」のが大事です。

・スマホゲームで不満が出やすい点はどこか?

 処理能力、排熱処理、バッテリー持続時間、持ちやすさ、の4点が最も重要だと思っています。ゲーマーと呼ばれる人は、高い処理能力が求められるゲームを、長時間遊ぶ可能性が高いです。その時に問題となりやすいのはこの4点かなと。

 処理能力は言わずもがなですが、スマホの場合は熱による性能低下が顕著に出やすいので、瞬発力だけでなく持続力も大事です。そのため排熱処理が大事ですが、その熱がプレイヤーの手に伝わって不快になるのも問題です。長時間遊ぶならなおさら。

 そして長時間遊ぶならバッテリーも長く持たなきゃいけません。充電すればいいじゃんと言われそうですが、充電するなら今度は充電によるバッテリーの発熱も考慮する必要があるので、排熱処理の重要性がさらに上がります。

 持ちやすさは長時間遊ぶなら当然必要な要素です。縦持ち、横持ちの両方を評価する必要があります。

 ほかに、ディスプレイの品質、タッチパネルの反応、スピーカーの音質、通信機能なんかもあるのですが、ディスプレイは昨今どれも十分綺麗ですし、応答速度が遅くて残像が気になるようなこともそうありません。タッチパネルの反応も同様に質が上がりました。

 スピーカーはスマホの小さなものにそこまで期待することはなく、特にゲーマーならヘッドフォンを使えば済む話です。通信も高速に越したことはないですが、どちらかと言えば端末より家庭のネットワーク環境の方が影響が大きいので、端末性能としては言及しづらい部分です。ゲーミングなら安定性のため5GHz帯が使えればいいかなと思う程度です。

・各タイトルを選んだ理由は?

 「ドラクエウォーク」は、位置ゲー代表として今流行のもの。屋外で、特に移動中に遊ぶので、バッテリー持続時間が重要です。どのくらい遊べばどのくらい電池が減るのかがわかれば、各々のプレイスタイル・ライフスタイルに照らし合わせて「自分ならこれを使えばモバイルバッテリーが要らなくなるな」などという指標にできます。

 あと屋外で光が当たると、意外と画面が見づらくなるのと、発熱が結構増すので、その点もチェック。持ちやすさもまあまあ重要です。

 「フォートナイト」は、家で遊ぶ高負荷なゲーム代表。画質を上げて処理能力のチェックができますし、横持ちでの発熱、持ちやすさも重要になってきます。タッチパネルのスワイプ操作を見るにも役立つかも(さほど違いは感じません)。

 バッテリー消費も激しいのでその指標にも。長時間遊ぶとバッテリーが厳しいなと思ったら、充電しながら遊んでみるテストにも向いていると思います(今回はバッテリー十分、かつクーラー装着で充電しながらでも快適なので評価除外)

 「スクスタ」は、家で遊ぶ高負荷なゲームですが、端末を手で持たずに置いて遊ぶことも考慮し、持ちやすさや排熱処理は評価しません。リズムゲームは高負荷な3D描画の裏で、シビアなタップのタイミングが要求されるので、処理能力、タッチ感度のチェックに使えます。またスピーカーの質を見るのにも最適です。

 人気のリズムゲームなら「デレステ」もありますが、最高画質の時の負荷は「スクスタ」の方が高そうなのでこちらに。個人的には「ときめきアイドル」にしたかったんですが、さすがに思いとどまりました。

 「クラロワ」は比較的低負荷で、他の3つからは評価素材としては一段落ちるのですが、縦持ちするeスポーツタイトルとして入れています。片手でずっと持ち続けるという点で、持ちやすさの評価としては大事ではあります。あと発熱もチェックできますし、タッチパネルの操作感もわかりやすいです。

 短時間で遊べるゲームなので、何かの合間に遊びやすいですが、その蓄積でバッテリー消費が厳しくなりやすいものでもあり。処理能力以外では見るべき点はあります。

 という感じでタイトルを選んで、様々な状況に対応しています。今後いじるなら、位置ゲーとリズムゲームはその時に人気のあるもの、「フォートナイト」はより高負荷が続くアクション性の高い横持ちゲームがあれば入れ替えていいと思っています。

 個人的にはシューティングより格闘ゲームの方が好みなのと、「フォートナイト」はGoogle Playで落とせないという問題があるので、まず変えるならこれかなと思います。「クラロワ」は変えてもいいんですが、自分が今遊んでいるタイトルなので評価しやすいんですよね……。

 そんな感じで選んで、こんな検証になっています。今のところは「その検証はおかしいだろ」的なゲーマーからの反応は見られないので、やり方としてはまあまあ間違ってないかなと思っています。

 次回があるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください