ワタクシ発案によるゲーミングPCが発売されました!


ゲーミングPCレビュー「NEXTGEAR i830BA9-GW」
高速起動・読み込みのGAME Watch特別快速モデル
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130527_600873.html

マウスコンピューターさんの20周年記念ということで、GAME WatchモデルPCのアイデアを私が出したという形です。てかマウスさん20周年だったんですね。そんな昔からあったとは……。あ、この企画により、生まれて初めて私がイラスト化されました。友達に「男前すぎね?」って言われました。いやー照れるけど仕方ないよね。イラストを見たい方はコチラ。(http://www.mouse-jp.co.jp/campaign/20th/mediamodel/

私が出したアイデアというのは、ある日GAME Watchの編集長に捕まえられて、ちょっと話を聞かれたという感じで、こんな中身。

「ゲームを遊ぶ時、遊びたいと思ってもすぐ遊べないのがストレス。ただ高いCPUとGPUを載せたPCはいくらでもあるけれど、OSやソフトの起動時間を考えたゲーミングPCは意外と見当たらない。Windows 8のFastBootに、値段がこなれてきたSSDをRaid 0構成で積んだPCなんかはいいんじゃないでしょうか」

という話をしたら、それがそのまま本決まりになったようで、気づいたらスペックまで全て確定していました。なので「Haswell発売直前でSandy Bridge-Eかよ」とか「GPUしょぼすぎるだろ」とかツッコミたいと思いますが、そこは私は何も指定していないのでご勘弁を……。総合性能的には、ゲーミングというよりはマルチに使うのに向いたPCだと思います。ゲーミングに寄せたいなら、CPUを下げてGPUを上げるべきでしょうね。

そんなことより記事に使った写真、綺麗だと思いません? これ、私が撮影しました。編集部の撮影スペースで。これくらい撮影できる環境が自宅にあると便利なんですが、3畳分くらいのスペースと10万円くらいの投資が必要かな……。田舎暮らしにでもなったら検討します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*