スマホで動画配信サービスを使う――大別して2種類の課金形態

外出先でも映画やアニメを楽しもう!
イマドキのモバイル動画配信サービスを試す
http://www.watch.impress.co.jp/headline/extra/2013/newlife/net/130415.html

Impress Watchの新生活特集にて、今度はネット回線編ということで、スマートフォンのモバイル環境で動画配信サービスを利用する、というネタの記事を書きました。サラリーマン時代は通勤電車の時間が30分弱で、アニメなどの30分番組を見るのにちょうどいいこともあり、こっちも興味のある分野なのです。

記事を書くために色々なサービスを利用してみましたが、大別すると2タイプあります。1つは見たい番組を選んで買うタイプ。レンタルビデオが手元にやってきた! 的感覚でわかりやすいです。

もう1つは、定額で見放題のサービス。月に数本見るならこっちの方がお得というのがウリなのですが、欠点もあります。配信されている動画は多数あるものの、種類は限定されます。配信されている映像が一定期間で差し替わるので、今月配信されている映画が来月もあるとは限らないのです。新旧ジャンル問わずいろんな映画や番組を見たいという人には向いています。CSの映画チャンネルを見るよりリーズナブルで選択肢もあるよね、という感じですね。

どっちがいいというわけではないので、好みと利用シーンに応じて選ぶとよいと思います。何となく使ってみたいという方は、定額見放題を一度試してみるのがオススメです。選択肢が狭まりますし、新作が少な目だったりする不満もあるにはありますが、それでも1万本単位の映像から選べるので、退屈はしないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*