小型軽量のノートPCでもゲームしたい日本人


春商戦のゲーミングPC選びのポイント ~ノートPC編~
いまお買い得なモデルや“本気”で遊べるモンスターゲーミングPCなどを紹介!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130315_591700.html

前回のゲーミングデスクトップPC編に続き、ゲーミングノートPC編です。こちらはデスクトップとは違い、あまりパーツを選んでどうこうというものではないので、ベースモデルでよさげなものをご紹介するという体裁になっています。とはい多くはショップブランドで、BTOに対応しています。

この記事を書くに当たっていろいろ調べる中で、日本人はやはり小型軽量のノートを求めていて、かつゲームもできるのがいいという方向性なのだと感じました。顕著に出ているのが、マウスコンピューターさんの売れ筋ランキング。

http://www.g-tune.jp/note_model/

ずーっと11.6型のノートが1位です。このサイズでこのGPUを搭載したノートは他にありませんので、実際とても魅力的な商品だと思います。実際に触ってみると、その小ささゆえに排熱に苦労していて、キートップやパームレスト部分が温かくなったり、ファンの音が割と大きかったりして、弱点はあるなという感じでした。それでも唯一無二なスペックであることは間違いないですし、満足度は高いと思います。

最近はUltrabookが当たり前な流れになってきていて、GPU搭載モデルも割と増えてきました。さらに今月末にはIntelの新CPUが発売されますが、こちらは現行モデルに比べて内蔵GPUがかなり強化されているそうなので、特にゲーミングとうたっていない製品でも、相当快適にゲームをプレイできるのではないかなと期待しています(実物を見てみないことにはわかりませんが)。

ただ世界的に見ると、Dellさんでは以前あった小型のゲーミングモデルがなくなっていたりして、大型の方が人気なのかなあという気がします。実際アメリカのイベントなどに行くと、床であぐらをかいて17インチノートを広げている人が普通にいますしね。最近はMacBook Airなんかのおかげで比較的小型のを持っている人が増えた気もしますし、スマホでいいじゃんみたいな流れもあるわけですけど。

話がそれました。結論、コタツトップはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください