洗濯機がいつ壊れてもいいように、シャープの全自動洗濯機のラインナップを確認


家電製品ミニレビュー シャープ「ES-FG60F-H」
~“部屋干し派”にも便利な簡易乾燥機能付き洗濯機

https://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/01/17/334.html

上は私がImpress Watchに在籍した頃に家電Watchのヘルプで書いた記事です。ちょうど引っ越しするタイミングで洗濯機が必要だったのですが、我が家はこの洗濯機が未だ現役。12年半ともなればいつ壊れてもおかしくないし、子供もできてサイズ的にもギリギリ感が。

洗濯機は壊れたらすぐ要るし、ヨドバシ通販で翌日配達してもらえる安心感はあれど、何を買うかは考えておかねばなあと。

・ドラム式
>2歳男児は絶対に中に入る。

・縦型
>妻が穴なし槽信者なのでシャープ一択

考えるまでもなかった……。ただこれ以上サイズが大きくなるなら自動的にインバータータイプになります。まあ今の洗濯機は結構うるさいし、脱水の時に振動で動いたりするので、インバーターでおとなしくなってくれる方がいいのですが、値段はぐっと上がります。

じゃあサイズはどうするかとシャープの全自動洗濯機を調べてみると、5月17日時点での価格は7kgより8kgの方が安く、9kgは10kgの方が安く、8kgと10kgの価格差は1万円ほど。

シャープ ES-GV10C
created by Rinker
シャープ ES-GV8C
created by Rinker

さらに公式サイトで外寸を見ると、インバーター搭載タイプは7kgから10kgまで全く同じ。外装をサイズ違いで作ると型が増えて余計に費用がかさむから同じにしておけ……ということなんでしょうか。

仕様/寸法 ES-GV10C
https://jp.sharp/sentaku/products/esgv10c_spec.html

10kgサイズが必要とは思わないものの、置き場が同じなら10kgでいいじゃんという結論に。布団も洗えたりして便利な気がします。

とはいえ10kgモデルは約85,000円(の13%還元)。今の洗濯機がいつ壊れてもいい覚悟はしておくとしても、もうしばらくは使わせていただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください